読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大型犬

恋文

2016-2017 関ジャニ'sエイターテインメント

関ジャニ∞

無事に全14公演が終了致しました。関ジャニ∞の皆さんとっても楽しい時間をありがとうございました。

 

今回はアルバムの無いツアーとのことで色んな想像をしていた毎日が楽しかったなと改めて思います。私の個人的初日は東京17日でした。セトリをやっと感じられて、正直な所、自分の想像と関ジャニ∞の与えてくれるものが少し違った気がして寂しさがありました。でも、ライブって最終的に楽しい!が全てなんじゃないかなと。逆に関ジャニ∞が思う関ジャニ∞をその瞬間に感じられている事が何よりでした。まあ、どんな時でもそうでしょうけど。人によって感じ方考え方様々です。それだけ意見が飛び交う事にもまた意味があるんじゃないかなと。賛否両論、があるからこそ、また1つ関ジャニ∞の新たな道が開いたんだと思いました。そうとなれば!今後の彼らに期待しかないですね!まあ、360度ステージは大倉くんの死角が多すぎるので見直して欲しいのはありますけどね!

 

なんてダラダラと話してんじゃないよ、、、。とか言わないで!ここからが本題だから!ってことで、わたしが覚えている範囲の個人的大倉くんエピソードをダラダラとガタガタと紡いでいきます。

 

NOROSHIで登場する際に1サビ終わりのハーッ!で大倉くんがグラサンをずらす行為が定番でしたね。なのに!あやつは!京セラではそこに舌をべーってしたんすよ!来ると分かっているのに毎回キターって崩れ落ちるわたしは大倉くんにとっての良きカモでしかないっす!それでもいいっす!他には、ねえ許してあげてのカメラ目線でウインクしたり指差したりドアップだったりわたしの胸がズッキュンドッキュン!罪夏のやんちゃユアバディで片方のパーカーを脱ぎかけ肌チラ見せ行為は眩しいんだから!キスマークを思いっきりぶっ飛ばしてくれるの体力もたないんだから!前向きスクリームでひたすらやすくんの真似をする大倉くん無邪気で抱きしめたいんだから!っていう毎公演の定番アピールはこれ位だったと思います。

 

個人的にも結構入らせて頂いたと思うのですが有名なSteal your love話は御察しの通り記憶にございません。ほぼ見れておりません。そのためBonも見れておりません。なので、ダンスシーンへの感想を今後一切わたしにお話しないでください。(そんなことないですよ!待ってますよ!)ちょっと待った!Steal your love終わりの大倉くんへ次の衣装を着させる横山くんという構図が大好きなので汗ダラダラになる程ピンスポット当てろや!って思いましたけど双眼鏡人間のわたしは目ん玉こじ開けてガン見しましたよ。

 

今回はアコースティックをしてくれて嬉しかったです。みんなでゆったりと、より歌声が響いてくるのが心地よかったです。日替り曲全て聴くことが出来たので光栄です。わたしが大好きな「仕草に愛 君は美しい 見た目以上にその全てが」この歌声を聴くことが出来て幸せでした。大倉くんの歌声が会場に響き渡る時間が好きです。歌声に乗せて大倉くんの思いがそのまま伝わってる気がします。そして、言ったじゃないスカも好きです。ドラムとボンゴの音がよく聞こえるのでアコースティック神ってる!!!でしたね。

 

レンジャーは結構好きでした。ここは個人的な趣味が多いので覚悟してください!

グリーンがブラックを殴る行為からグリーンのフライヤーという、まさにこれも神ってる。毎回殴り方も違うので萌えが止まりませんでした。フライヤー中にりょうちゃんが大倉くんのことを押したがり触りたがりなのが丸見えなのが、か、かわ、かわいい!ってな!レッドのイリュージョン中のお3人方の「いや、さっき!さっき!」がこれもまた可愛いを物語っていました。くらりょたんの「有り難き幸せ」がどこの公演からは忘れてしまったけど無くなってしまったのは悲しかったですけどね。そして、扉マジックのくらりょたん!悪戯っ子なイエローちゃんがかわいくて!めっちゃ嬉しそうに大倉くんのこと見て笑ってるんですよ。大倉くんもいちいち反応が可愛いんですよ。りょうちゃんが反応を楽しんでるのを分かってて「ちょっと〜」とか言いやがって!全くもう!ベッドシーンのすばくらたんもあざっした!萌えポイントは大倉くんはどっちもイケるって所だな!(やめなさい)

 

MCの7分割スクリーンに感謝してます。よこくらたんとくらりょたんが見つめあってるように思えたあの幸せ空間!くううう!そして、大倉くんの水を飲む姿も永遠に見ていられたあの幸せ空間!くううう!クリスマスのMCにてくらりょたんがイブの夜からカラオケに行ったと聞いて心臓はちきれました。「大倉とSteal your love歌いましたよ」「りょおちゃんとカラオケ行った」この言葉でわたしは白飯10杯いけます。MCが基本的に短くなったかな?って思ったけどアコースティックコーナー挟むからそう感じるだけだったのかな、、、。

 

360度ステージのおかげで、有難く大倉くんと同じ目線で見る場面がありました。バンドです。大倉くんのドラマを叩く姿を背中から感じられることは中々ないので改めて嬉しかったなと。大倉くんの背中ってこんなにもカッコ良かったでしたっけ?この背中を見ていれば何十年後もこの人のこと信じていられると思いました。それって凄くない?大倉くん凄くない?っていうか、大倉くんがいつも見ている景色凄くない?すばるくん錦戸亮ちゃんまるちゃんやすくんの逞しい姿を見てヨコヒナという絶対的な2人から挟まれる安心感。の奥で沢山のファンがいる。わたしは大倉くんになりたいと強く思ったよね!年々大倉くんのドラムは上手くなっていきます。ドラムのおかげで見えない努力が見えるものに変わる瞬間が堪能出来ることが嬉しいです。大倉くんの叩く1音1音全てが絶妙に大好きです。ライブで聴くと心の奥まで響いてきます。象のイントロは特にそうです。京セラで大倉くんが描いていた文字のおかげで歓声にまみれてあんまり聞けなかったことはかなりのショックでしたけどね!でも、大倉くんのそういう所好きだから結果オーライってことで。あと、象中でもう一つ言いたいことは、やすくんの大サビ中に水を滝のように流す大倉くんが絶妙にエロくてすばるくんの時は少し動き出してサビが始まった瞬間にめっちゃ頭振り出して叩く姿が大好きでした!バンド中に歌う時に目を瞑って苦しそうに必死に届けようとしてくれていた姿が今でも目に浮かびます。

 

そして、大倉くんの挨拶。とにかく、挨拶を大倉くんにさせてくれたことに感謝します。わたしは大倉くんの言葉選びが大好きです。大倉くんだからこそ言えること思えることが沢山あってのことだし、言いにくいことも上手く伝えてくれて。東京やオーラスで泣きそうだったり大倉くんは感情そのもので、素直な方です。だからこそ、紡いでくれる言葉一つ一つに信頼を覚えられる。毎公演違う言葉で、その場での思いをひたすら伝えてくれようとしていました。纏まっていなくても、えーや何でしょうって言っちゃうからこそ、それがより実感できました。大倉くんらしい言葉遣いでグッとくることが多かったです。いや、毎回泣いてました!すんません!

 

福岡2日でオモイダマ終わりの村上くんの時に、大倉くんが座ってたこやきダンサーなどの映像見てたと思ったら髪の毛わしゃわしゃ掻き出して目をぶわーって掻き出してまた髪の毛わしゃわしゃと掻き出して上や下をキョロキョロして腕につけていたゴムで前髪をちょんまげに縛って立ち出して目をぶわーって掻いてた姿。わたしは彼氏み溢れる大倉くんにめちゃくちゃグッときてたけどちょっぴりすんってしてて最後も足早に退場しちゃって、後で知ったのはアリーナの出来事。ほんとにみんな大倉くんのこと大切に扱おうね。ちょんまげ可愛かったなー!でも、よーく考えよう。大倉くんは大事だよー。ね???

 名古屋25日でサンタ姿で出てきたふわふわポムポムな大倉くん。本当に可愛かったなー。大きい体でソリにこじんまりして笑顔な大倉くん。立って打ってバイバーイする大倉くん。みんなに振り回される大倉くん。トナカイの完成度が高すぎて俺が地味って言っちゃう大倉くん。(何言ってんだよ、お前が一番だぜって思ってたよ)あ、少し戻って、横山トナカイさんが大倉くんを無邪気に振り回していた姿は忘れられません!本当に兄弟みたいで可愛かった!サンタ姿での気球可愛かったな!こちらに手を振ってくれた時めっちゃ笑顔でたまらんかったぜ!急上showの「1人じゃないよ」を「愛してんぞ!(カメラ目線笑顔で指差し)」な大倉くんに腰が砕けました。最後退場する際にまるちゃんが「最後は大倉サンタから一言(ニュアンス)」に「愛してんぞー!」な大倉くんに腰が砕けました。またふわふわポムポム披露してくださいね!

 

とりあえず、1項目ずつ毎回思ってた事を言わせて貰いました。何故こんなに長くなったんや!もうこれ位に抑えておきます(笑)クリスマス公演は特別だったので残しておきたくて!24日は私情挟んだため終始記憶ないのでみんなカラーのサンタだったよってこと伝えておくね! 最後に言いたいことは、登場シーンの7人で立っている姿やイッツマイソウルですばるくんの大サビ終わりで7人でメンステに歩いている瞬間やなぐりガキの横山くんのトラちゃん姿を眺める6人などなど、関ジャニ∞7人が揃うと何百倍ものパワーで満ち溢れていること。やっぱり、7人。みんな無事に笑顔なことが1番です。今後もお体にはお気をつけてください。関ジャニ'sエイターテインメント本当に楽しかったです!重ねるごとにクソかっこいい!クソ面白い!が増していき半端なかったです!そして、大倉くんが大好きなんだと改めて実感しました。本当に幸せをありがとうございました。今日も明日もずっと大倉くんへの気持ちを胸に生きていきます。